ホーム > 事務所概要 > 沿革

事務所概要

沿革

1923年(大正12年) 大白 慎三 弁護士登録
1924年(大正13年) 大白 慎三 神戸市(播磨町)に大白法律事務所開設
1954年(昭和29年) 大白 勝 大白法律事務所入所
1960年(昭和35年) 神戸市生田区(現中央区)東町112番地 東町ビルに移転
1990年(平成2年) 上谷 佳宏 大白法律事務所パートナーに就任
1993年(平成5年) 「東町法律事務所」に名称変更
大白 勝 最高裁判所判事に任官 弁護士登録抹消
木下 卓男・幸寺 覚 東町法律事務所パートナーに就任
1995年(平成7年) 阪神・淡路大震災後 神戸市中央区磯上通6丁目 KOBE MKビルに移転
1999年(平成11年) 神戸市中央区京町80番 クリエイト神戸 (現事務所)に移転
2003年(平成15年) 福元隆久 東町法律事務所パートナーに就任
東町法律事務所名称記念変更10周年記念行事開催
2010年(平成22年) 小野法隆・芳田栄二,東町法律事務所パートナーに就任
弁護士法人東町法律事務所を設立,東京事務所開設
田中庸介,弁護士法人東町法律事務所パートナーに就任
今治事務所開設
2016年(平成28年) 東町商務コンサルティング(上海)有限公司設立
麦志明・手塚祥平 弁護士法人東町法律事務所パートナーに就任
現在 社団法人日本海運集会所会員
神戸商工会議所会員・2号議員
財団法人公正取引協会会員
社団法人国際商事法研究所会員
社団法人日本商事仲裁協会会員
一般社団法人日中経済貿易センターJCCNET会員
日本国際貿易促進協会(JAPIT)会員
このページの先頭へ