ホーム > 弁護士紹介 > 山下 和哉

弁護士紹介

山下 和哉 Kazuya Yamashita

弁護士(東京弁護士会所属・東京事務所配属)

経歴

1987年 大阪府出身
2008年 司法試験合格
2009年 神戸大学法学部法律学科卒業
2010年 司法修習修了(現行63期),弁護士登録,弁護士法人東町法律事務所入所
2014年 法務省民事局付(参事官室商事法グループ)※
法制審議会 商法(運送・海商関係)部会 関係官 ※
※退任・退職済み

著作・論文

  • 『商法改正中間試案の概要』『法律のひろば』ぎょうせい68巻6号56頁2015年
  • 『商法(運送・海商関係)等の改正に関する中間試案の概説』『金融法務事情』金融財政事情研究会2019号64頁2015年
  • 『船舶の所有者等の責任の制限に関する法律の一部を改正する法律の解説』『NBL』株式会社商事法務1052号44頁2015年
  • 『船舶の所有者等の責任の制限に関する法律の一部を改正する法律の解説』『金融法務事情』金融財政事情研究会2019号57頁2015年
  • 『船舶の所有者等の責任の制限に関する法律の一部を改正する法律について−6月8日に施行へ−』『海運』日本海運集会所1053号46頁2015年
  • 『商法(運送・海商関係)改正が企業実務に与える影響』『ビジネス法務』中央経済社2017年2月号
  • 『商法及び国際海上物品運送法の改正法案の国会提出』『海運』日本海運集会所1075号52頁2017年

セミナー・講演

  • 「運送・海商法制の見直しに向けた検討状況について」
    日本経済団体連合会(法務省担当官として)(2015年3月)
  • 「商法(運送・海商関係)等の改正に関する中間試案に係る説明会」
    国土交通省主催の業界団体向け説明会(法務省担当官として)(2015年4月)
  • 「『商法(運送・海商関係)等の改正に関する要綱』の要点解説」
    商船三井・永井ゼミナール(2016年9月)
  • 「『商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律案』の要点解説〜海上物品運送に関する部分を中心に〜」
    日本海運集会所(2016年11月、12月、2017年2月)

所属団体等

  • IPBA(The Inter-Pacific Bar Association)
  • 日本組織内弁護士協会(JILA) 第4部会(行政庁、地方公共団体等)
このページの先頭へ